校長日誌
4月15日(月)  本校では、きめ細やかな指導を徹底するため、年間予定の中に面談週間を設定しています。先週の金曜日から1学期の二者面談が始まりました。授業を40分授業として、放課後の時間帯を使って二者面談を実施しています。新しいクラスがスタートし、担任の先生と生徒が一対一で対話を行い、信頼関係を築いていきます。  4月の二者面談では、特に1年生は高校での学習のこと、生活リズムや新しい環境についてなど丁寧なやり取りを行っています。進路ガイダンスでも言われていた「全教科学習」「長期記憶化」「7時間睡眠」など、ただ漠然と取り組んでいては、できないことが多くなってしまうかもしれません。生徒の皆さん、心配なこと、不安なことがあれば遠慮せずに先生に相談してください。  第2グラウンドの桜も週末の暖かい日の連続で、葉桜になりつつあります。