新着情報

川南通信

2年「美術Ⅱ」の授業で制作した作品を紹介します。冬休み前までの約8時間の授業内で制作したカラフルな「マトリョーシカ」が、現在美術室前に展示されています。生徒それぞれがテーマを決めて、下絵を描いて着彩を進めていきました。ロシアの民芸品の人形「マトリョーシカ」は、スカーフ姿の若い女性の像が描かれているのが本来ですが、高校生の感性で個性豊かな様々なテイストの作品に仕上がっています。川越南高校にお越しの際には、ぜひ御覧ください。  
1月16日(木)1学年「総合的な探求の時間」の授業では、小論文模試を行いました。12月に模試を受けるための準備として、図書館やコンピュータ室で資料を探し、小論文の練習をしましたが、本日はその本番です。限られた時間、限られた字数の中で、論理的に相手に伝わる文章を書くのは難しいですが、今後の社会生活においてとても必要な力でもあります。来月にも2回目の小論文模試があるので、引き続き頑張ってほしいです。  
1月16日(木)1年生は11月に実施した模試の振返りを、講師の方にお話ししていただきながら実施しました。自分の志望する進路にはどんな力が必要なのか、どのような勉強法や模試の解きなおしをすれば良いのかという内容でした。現1年生は、例年より模試の結果が良いということで、頑張り次第では志望する進路の実現が現実になりやすいそうです。来週、1月模試が行われます。前回の模試の反省を生かして、少しずつステップしていきましょう。
1月15日(水)2学年生徒対象に「教員志望者説明会」を開催しました。講師は県教育委員会の教職員採用課・採用試験担当の方です。教員の魅力、主な仕事内容、教員になるために今後学んでいくこと等の説明が行われました。また、学校における働き方改革についての説明もありました。30名ほどの生徒が出席し、熱心に耳を傾けていました。  
1月12日(日)川越南高等学校吹奏楽部「New Year Concert」を開催しました。会場の川越市やまぶき会館ホール入口には開場前からたくさんの方が列を作って並び、13時30分の開場と同時にあっという間に満席となりました。定期演奏会のレポートは吹奏楽部のページに掲載しましたので、ぜひ御覧ください。( New Year Concertレポート掲載ページへ )  
1月9日(木)から家庭科室前の廊下に「手作り絵本」を展示しています。3年選択科目「子どもの発達と保育」の授業における卒業制作として、一人一冊の絵本づくりに挑戦しました。「絵本のストーリーや構成などは自由で「仕掛け」を必ず一つ以上用意する」という課題に対して、生徒それぞれがイメージを膨らませてアイデアを練っていきます。何歳ぐらいの子どもを対象にどのようなメッセージを送りたいのか、絵本の基本となる起承転結のストーリー展開を仕掛けも含めてどのように表現していくのかなど、様々な絵本を参考にしながら考えを深めていきました。生徒たちは約10時間の授業で取り組みましたが、更に授業以外の時間も使って、非常に手の込んだ細工を施した作品に仕上げていきました。楽しくて可愛らしくてユニークな作品ばかりです。川越南高校にお越しの際には、ぜひお手にとって御覧ください。  
川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」1月号をWebページに掲載しました。(「ほけんだより」掲載ページ) へ 1月号(R2.1.9発行)は、「風のときどうしてる?体調不良常識クイズ」「インフルエンザ!?登校再開はいつになる?」「気をつけて!雪道は危険がいっぱい!!」「元気のもとがいっぱい!!おせち料理」等についての情報を掲載しています。参考に御覧いただければ幸いです。
1月8日(水)冬休み明けの全校集会を行いました。まず初めに校長から「チームワークの大切さ」についての講話がありました。授業では教員と生徒が心を通わせるような良い雰囲気の授業を皆で作っていくことが大切です。授業づくり・学力向上・受験もまさにチームワークです。次に生徒指導部からSNSの使用に関する注意喚起がありました。SNSは使い方を間違えると取り返しのつかないことになってしまうため、SNS利用時に想定される脅威と対策についても学んでおく必要があります。また、進路指導部からは「学習習慣の確立」についての話でした。学習計画をしっかりと立てて、体調管理に気をつけながら継続的に勉強していくことが何よりも大切です。冬休み明けでとても寒い一日となりましたが、久しぶりに仲間と会うことができ、生徒たちの表情は笑顔に満ち溢れていました。      
文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。 1月7日(火)は剣道部を訪問しました。川越南高校の武道場「三養館(さんようかん)」2階に剣道部の稽古場があります。本校の他の運動部と比べると剣道部の部員数はあまり多くはありませんが、雰囲気は明るく和やかでチームワークも抜群です。稽古中はピリッとした雰囲気の中に気迫溢れる力強いプレーが繰り広げられています。今日も三養館の階段を上っていくと響き渡る大声と「バシッ」「パーンッ」などの乾いた鋭い音にまずは圧倒されました。ちょうど訪問した時は約30秒ごとに次々と相手を変えて互いに打ち掛かっていく「合い掛かり稽古」を行なっていました。気合を高めてしっかりと振りかぶって打ち、打った後、相手をすり抜けてもすぐに振り返り間合いを詰めてまた打ちます。技のキレとスピード、打突の機会(隙)をめぐる相手との攻防など、剣道の魅力の一部を感じることができました。剣道の稽古は競技力を高めるだけではなく、人間形成や精神力の育成、礼儀作法なども学べ、非常に奥の深いものです。有効打突の定義「気・剣・体の一致」を目指し、日々の稽古で心身の鍛錬と心を更に学んでい...
川越南高校吹奏楽部の第53回定期演奏会「ニュー・イヤー・コンサート」を1月12日(日)に開催します。クラシックからポップスまでバリエーションに富んだ楽曲を披露いたします。目下、御来場いただい皆様に満足していただける演奏を目指して一意専心、練習に励んでいます。どうぞお時間がございましたら「川南サウンド」を聴きにいらしてください。 埼玉県立川越南高等学校・吹奏楽部第53回定期演奏会「ニュー・イヤー・コンサート」日時:令和2年1月12日(日)14時開演(13時30分開場)会場:川越市やまぶき会館【入場無料】詳細:吹奏楽部のページへ  
五節句の一つにあたる1月7日の人日(じんじつ)には「今年も健康でありますように」と願って春の七草の入った七草粥をいただきます。また、新年明けて初めて爪を切る日が1月7日(爪切りの日)とされています。七草粥をつくる前に、七草爪といって、七草を浸した水に指をつけて爪を柔らかくしてから切ると、その年は風邪を引かないと言われているそうです。ぜひ試してみてください。さて、本日も校内を一回りするとあちらこちらで生徒たちが活動していました。弓道部は浦和高校と浦和東高校との練習試合で、的に矢が当たると同時に「よし!」という大きな掛け声が弓道場に響いています。三養館からも剣道部の気合の入った大きな声が聞こえてきます。新聞部は次に発行する「なんこう新聞」の校正作業中で、書道部は埼玉県書初め展覧会に出品する作品の練習中です。音楽室では来週末に開催される「埼玉ヴォーカルアンサンブルコンテスト(SVEC)」出場に向けてハーモニーを響かせていました。美術室前には美術の授業で制作した「マトリョーシカ」が可愛らしく並んでいます。御来校の際にはぜひ御覧ください。冬休み最終日も活気に満ちた川越南高校です。  
年が明けて令和2年1月6日(月)は二十四節気の小寒となり、一年で最も寒い時期の「寒」を迎えます。いわゆる「寒の入り」です。「小寒の氷、大寒に解く」という言葉があるように、小寒に張った氷が大寒に解けるほど、むしろ小寒の方が寒いと感じる時もあります。さて、冬休みも残すところあと2日となりました。校内には進学補講や部活動のために登校している生徒が大勢います。今日が練習初めという野球部・ソフトボール部、他校との練習試合や合同練習を行なっているサッカー部女子チーム・空手道部、コンクール出場に向けて作品づくりをしているダンス部など、各部とも新年の活動がいよいよ本格的にスタートしたようです。引き続き、活気溢れる本校の部活動の様子をこのWebサイトでもお伝えできればと存じます。令和2年もどうぞよろしくお願いします。    
文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。 1月6日(月)はサッカー部(女子)を訪問しました。これまでもしばしば練習中にお邪魔していましたが、1月6日には校内で練習試合を行うとのことで改めて見学してきました。サッカー部の女子チームは3年生が引退し、現在は1・2年生約20名で活動しています。埼玉県女子サッカー連盟の高校部会に所属しており、今はまもなく始まる「高校女子サッカー新人大会」予選会に向けて実践力を高めています。訪問時にはちょうど大妻嵐山高校と練習試合をおこなっていました。疾走感のあるボールの奪い合いや相手を翻弄するドリブルとフェイントなどサッカーを楽しみながらプレーしている様子が伝わってきます。ドリブルから相手をかわしシュートを打つ姿が何度も見られ、男子チームに負けじと熱戦を繰り広げていました。部員一人一人が持つ個性を大切にしながら、チーム一心で直向きに取り組んでいる川南サッカー部女子チームの雰囲気を存分に感じることができました。新人大会では一戦一戦を大事にしながら戦い抜いて、予選リーグを突破できるよう頑張ってください。*3枚目までの画像は9月11日撮影*...
川越南高校は12月25日(水)から1月7日(火)までの2週間が冬季休業となります。冬季休業中も「進学補講」や部活動などで多くの生徒が登校しています。「進学補講」はセンター試験対策や苦手な生徒の多い単元に特化した内容など様々な講座が設けられており、予め申込みをした生徒が各教室に集まって問題演習を中心に勉強しています。午前から午後にかけて複数の講座にエントリーしている生徒もいるようで、空き時間は自習室で勉強しています。これまでの積み重ねが功を奏して、冬は学力がぐんと伸びる時期とも言われています。3年生にとっては総仕上げの時期ですが、焦らず「自信」を磨いていきましょう。 さて、グラウンドや体育館では運動部が練習試合や校内戦など実践的な練習を行なっています。女子バレーボール部は年内最後に校内合宿を2泊3日で行います。1月12日(日)の「ニュー・イヤー・コンサート」に向けて気合の入った吹奏楽部の演奏も聴こえてきました。冬休み中もエネルギッシュな川越南高校です。  
文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。 12月27日(金)は女子バスケットボール部を訪問しました。女子バスケットボール部は3年生が引退して、現在9名で活動しています。部員数は多くはありませんが、1月に開催される「県民総合体育大会バスケットボール大会兼埼玉県高等学校バスケットボール新人大会(県大会)」への出場権を獲得しています。西部地区予選を勝ち上がり、惜しくもベスト8進出を逃しましたが敗者復活戦で勝利して県大会へ駒を進めることができました。訪問時には、フリースロー練習を行なっていましたが、その後オフェンスとディフェンスに分かれた対人練習(ゲーム形式)に移りました。ハーフコートでの練習でしたが、スピード感のある攻守の切り替えが著しいバスケットボールならではの魅力を感じることができました。練習日数が比較的多く、朝練習も行なっている女子バスケットボール部ですが、部員一人一人がそれぞれの課題を意識しながら部全体の目標達成に向けて日々努力している様子が伝わってきました。新人大会(県大会)1回戦は、同じ西部地区内のライバル校との対戦です。オフェンスとディフェンスのバランス...
12月24日(火)は午前中に大掃除、全校集会、表彰式等を行い、午後には教職員研修会を実施しました。特別支援学校の特別支援教育コーディネーターに講師を依頼し、特別支援教育の視点から発達障害への理解と実際というテーマで講義をしていただきました。特別支援学校での学級運営や生徒一人一人との接し方等についてお話しいただき、様々な配慮のもと生徒へ声かけをしていくこと、そして教職員同士のチームワークや家庭との連係が特に重要であることがわかりました。今回の教職員研修会の内容を踏まえ、今後本校での様々な教育活動の場面で生かしていきます。    
12月24日(火)冬季休業前の全校集会を行いました。校長講話では日々の笑顔がより良い自分づくりに繋がること、生徒指導部からはSNS使用に関する注意喚起、進路指導部からは冬休み中の学習習慣の確立についての話がありました。その後、11月に開催した「長距離走大会」の男女別上位入賞者、各部活動の大会・コンクール等の表彰を行いました。全校集会終了後には「インターネット時代における同和問題」がテーマとなった人権啓発DVDを視聴する「人権教育」を全校で行いました。その後教室に戻って生徒たちは感想を記入し、その中には「心を動かされた」などの感想がありました。寒い中の体育館でしたが、生徒の心は暖められたのではないかと思います。明日から約2週間の冬季休業が始まります。事故や体調に気を付けながら充実した冬休みを過ごせるよう願っています。  

部活動

1月18日(土)当初の予定では、山梨県の岩殿山で山ご飯​を試作することになっていましたが、あいにくの雪のため、19日(日)に学校で実施することになりました。メニューは「手羽先入りうどん」です。シンプルかつ失敗する可能性の低いメニューをチョイスするあたりに、今年の1年生の慎重さが出ているようです。今年初めの山行は、来月の雪山になりそうです。      川南ワンゲル部 特製手羽うどん
11月17日(日)埼玉県「技術講習会」が開催されました。2年生の西部地区選抜です。本校から堀田(5)、小林(6)が選抜されています。 1年生から、中(8)が選抜されました。県内の優秀なプレイヤーたちに混ざり有意義で実りある1日でした。 
2020/1/17更新合同ライブの参加校を募集しております!ギター部顧問 持田まで【所属バンド】2年生:unknown:)、@ract₋、カエリタイ症候群1年生:TET☺RIS、Toy'sArmy、Clair-07、紅生姜【2019年度川越南高校ギター部活動予定】4月27日(土):新入生歓迎ライブ4月30日(火・祝):埼玉平成高校主催『平成ライブ』    参加バンド:unknown:)、@ract₋5月3日(金・祝):所沢高校主催 第5回合同演奏会『TOKO ROCK FES』    参加バンド:unknown:)5月4日(土):所沢高校主催 第5回合同演奏会『TOKO ROCK FES』    参加バンド:カエリタイ症候群、@ract_5月8日(水):1年生課題曲発表会5月11日(土):ガールズバンドコンテスト予選    参加バンド:unknown:)6月8日(土):保護者説明会6月10日(月):開校記念日。部内発表会(1年生、バンド決定後初)6月16日(日):所沢高校主催 第6回合同演奏会『TOKO ROCK FES』    参加バンド:6月18日(火):ヤマハミュージックジャパン森山先生によるバンドクリニック    参加バンド:天の河、カラカラ、@ract_6月22日(土): 軽音楽コンテスト(夏の大会)部内選考会          ...
1月12日(日)に山梨県笛吹市において、清流杯が開催されました。本校からは8名の生徒が参加しました。  
1回戦 川越南80-72武蔵越生 2回戦 川越南53-86東京農大三    1回戦の相手は11月の西部支部予選で惜敗を喫した武蔵越生。お互いに硬さの見える立ち上がり、ミスが目立ち一進一退のゲーム展開。本校は♯11のインサイドを中心に攻めるも厳しいディフェンスに点が伸びない。第1Qの終了間際に連続してオフェンスリバウンドを奪われ5点ビハインドで第2Qへ。立ち上がり♯11新井のスティール、♯10三浦のシュート、新井のフリースローと立て続けに得点し逆転する。ここから再び一進一退のゲーム展開へ。この緊迫したゲームの中、相手チームの主力選手のファールがかさみベンチに下がるものの戦力は衰えない。それでも新井のインサイド、♯6品田の1対1 で対抗し36-38と2点ビハインドで前半を終える。第3Qも一進一退のゲーム展開が続くがもらったフリースローを確実に決め喰らいついていくと途中出場の♯5高橋の3ポイント、さらに第3Q終了間際に品田の3ポイントも決まり5点リードで最終Qを迎える。インサイドで確実加点し11点のリードを奪うが相手も1対1で対抗してくる。ディフェンスとリバウンドを頑張りリードを保つ。残り2分を切った時間帯に3ポイントを決められ4点差とさ...
1月12日(日)吹奏楽部「ニュー・イヤー・コンサート」を開催しました。開場前からたくさんの方が入場口に並ばれ、開演直前には川越市やまぶき会館ホールが瞬く間に満席となりました。午前中のゲネプロから念入りに演奏の最終練習とステージの進行・演出を確認して、いよいよ14時に開演です。沖縄のわらべ歌として有名な「てぃんさぐぬ花」など5つの沖縄民謡を題材する「五つの沖縄民謡による組曲」で演奏会の幕が上がりました。修学旅行で見た沖縄の美しい風景を彷彿とさせる沖縄民謡の独特なメロディーとリズムが印象的でした。続いてスタジオジブリの長編アニメーション映画「もののけ姫」の音楽を久石譲氏が交響組曲に編曲した「もののけ姫セレクション」、そしてバレエ音楽「ドン・キホーテ」と続き、第1部クラシックステージは終了しました。第2部では本校放送部とコラボレーションした「こわれた1000の楽器〜吹奏楽による音楽物語」を披露しました。壊れて楽器倉庫に眠っていた楽器たちが力を合わせて見事なハーモニーを響かせるストーリーを、放送部員の語りに乗せて演奏しました。第3部のポップスステージでは、「ディズニーメドレー」や「オリジナル干支...
先日新人大会の県大会が行われました。以下結果です。 川越南 47 - 63 ふじみ野 初戦で西部地区のふじみ野高校と対戦しました。初戦で悔しい結果となりましたが、負けたゲームから学ぶことも多くあったと思います。気持ちを切り替えて冬の期間の練習に励み、春の大会に向けて努力を重ねていきます。引き続き応援よろしくお願いいたします。
12月25日(水)川越女子高校で開かれた「高校生がおくる 冬休み科学教室」に参加しました。この催しは、川越市内5校(川越高校・川越女子高校・川越南高校・川越初雁高校・川越総合高校)が協力し、市内小中学生へ理科や科学の魅力や面白さを体験して知ってもらうというものです。 今回、パソコン部は本校理科部と女子卓球部とともに参加しました。パソコン部は「ゲームの仕組みを見破れ!」と題し、本校の文化祭でも展示したゲームや、実際にプログラムを組んで簡単なゲーム制作を体験するブースを設けました。女子卓球部は「鉄球の動きを見破れ!」と題し、筒に入れた鉄球はどのような動きをしながら転がっていくのか、一緒に実験道具を作りながら検証しました。理科部は「色の正体を見破れ!」と題し、ろ紙にマーカーで丸を書き、ろ紙に水を染み込ませることで、様々な色が浮かび上がってくる様子から、マーカーの色はいくつかの色が合わさって出来ていることを検証しました。 本校生徒たちは、小中学生に分かりやすく説明するのに苦労しながらも、楽しそうに工夫しながら接していました。高校生にとっても「科学の面白さを人に伝える」ことは普段あまりないた...

進路指導

1月16日(木)1年生は11月に実施した模試の振返りを、講師の方にお話ししていただきながら実施しました。自分の志望する進路にはどんな力が必要なのか、どのような勉強法や模試の解きなおしをすれば良いのかという内容でした。現1年生は、例年より模試の結果が良いということで、頑張り次第では志望する進路の実現が現実になりやすいそうです。来週、1月模試が行われます。前回の模試の反省を生かして、少しずつステップしていきましょう。  
1月15日(水)2学年生徒対象に「教員志望者説明会」を開催しました。講師は県教育委員会の教職員採用課・採用試験担当の方です。教員の魅力、主な仕事内容、教員になるために今後学んでいくこと等の説明が行われました。また、学校における働き方改革についての説明もありました。30名ほどの生徒が出席し、熱心に耳を傾けていました。  
1月8日(水)3年生対象「大学入試センター試験」前の最後のガイダンスを行いました。受験票等の最終確認や当日の持ち物、試験への臨み方、健康管理などについての話がありました。また、本日放課後から3年生対象の大学入試センター試験直前「対策講座」をスタートしました。大学入試センター試験当日まで残すところあと10日です。くれぐれも無理は禁物です。まずは体調管理をしっかりして午前中から頭がフルに働くように規則正しい生活を心がけていきましょう。頑張れ!川越南高校43期生!!