新着情報

川南通信

11月9日(土)令和元年度「学校見学会」を開催しました。午前の部と午後の部を合わせて1,300名を超える中学生及びその保護者の皆様に御来校いただきました。「学校概要・入学者選抜説明会」の整理券の配布や「個別相談」の順番待ち等で御不便をお掛けしました。さて、今回の「学校見学会」は、中学生の皆さんに校内施設や部活動を自由に見学していただくとともに、御希望に応じて個別相談や学校概要・入学者選抜説明会に御参加いただく企画として開催いたしました。週休日での開催ということで、授業風景は御覧いただけませんでしたが、部活動見学を中心に川越南高校の校風や雰囲気は中学生の皆さんにお伝えできたのではないかと思います。「学校概要・入学者選抜説明会」は視聴覚室の収容定員150名で7回開催し、合計958名の方に御参加いただきました。学生食堂にもお立ち寄りいただいた方も大勢いらっしゃったようでした。高校選びで大事なことは、高校入学後の自分自身の学校生活をイメージすることです。充実した高校生活にするためにも様々な高校の情報を集めて志望校を決めていきましょう。なお、学校見学会当日から本校の令和2年度「生徒募集要項」の配布を開始し...
11月8日(金)吹奏楽部が埼玉県高等学校音楽祭西部地区の部に出演しました。演奏曲目は宮崎駿監督の長編アニメーション「もののけ姫」の音楽を交響組曲として編曲された作品「もののけ姫セレクション」です。起承転結がはっきりとした作品の世界観を吹奏楽部1、2年生50名で表現しました。川越南高校吹奏楽部らしいハーモニーが会場全体に響き渡り、会場の観客をうならせていました。吹奏楽部の皆さん、お疲れさまでした。吹奏楽部のページもぜひ御覧ください。(部活動_吹奏楽部のページへ)
11月8日(金)3年選択科目「フードデザイン」の授業において、自由献立「高校生のお弁当づくり」を行いました。栄養面や見た目、効率性や調理スピードなど様々な観点から各グループで工夫を凝らしたお弁当が完成しました。男子チームがつくったお弁当はチキンライスの上にから揚げが乗っていてボリューム満点です。朝の慌ただしい時間の中でお弁当づくりをする大変さを感じている生徒もいたようでした。皆さんはどのお弁当に惹かれますか。  
11月6日(水)3年「地学基礎」の授業では、「日本の自然の恵み」という単元の中で、石灰岩中の示準化石の観察を行いました。石灰岩は工業原料として活用されるが多い地下資源です。古生代後期のものが多く、その時代を生きた生物の化石痕跡が含まれている場合も少なくありません。そうした痕跡(示準化石)を発見して、地質時代を決定しようという試みです。硝子板の上で磨き粉を使って資料を丁寧に磨いていきます。10数分経過したところで示準化石が見えてきました。2億5千万年前に生息していたフズリナ(紡錘虫)の仲間「ヤベイナ」の可能性が高いということが分かりました。生徒たちは自ら磨き上げた石灰岩の中の古生代からのサインを興味深く眺めていました。  

部活動

11月8日(金)埼玉県高等学校音楽祭西部地区の部が武蔵野音楽大学入間校舎バッハザールで開催されました。川越南高等学校吹奏楽部は9番目の登場で「もののけ姫セレクション(久石譲作曲/森田一浩編曲)」を1、2年生50名で演奏しました。宮崎駿監督の長編アニメーション映画で有名な「もののけ姫」の世界観を美しく、時に激しく楽器の音色に乗せて表現しました。情景が思い浮かべられるようなハーモニーの数々は聴きごたえがありました。3年生が引退して、初めての演奏会でのパフォーマンスでしたが、練習の成果をしっかりと発揮していました。平日にも関わらず会場にはたくさんの保護者の皆さんもお越しになり、川南サウンドを楽しんでいらっしゃいました。御来場いただいた皆様、ありがとうございました。  
男子第70回 女子第31回全国高校駅伝埼玉県予選 令和元年11月1日 熊谷スポーツ文化公園    女子6位入賞(1:17:49) 関東大会出場決定 ※5区間 21.0975km 1区:神戸さくら(2年) 2区:鈴木胡桃(1年) 3区:石﨑七緒(1年) 4区:奥山華那(3年) 5区:菅野百恵(3年)   男子 23位 (2:23:36) ※7区間 42.195km 1区:中島康介(2年) 2区:赤津雄飛(2年) 3区:染谷健志(3年) 4区:三宅史哉(2年) 5区:大久保力(3年) 6区:山口裕哉(1年) 7区:佐藤央亮(1年)              

進路指導

11月7日(木)6限に3学年生徒対象「出願説明会」を行いました。 ただやみくもに受験するのではなく、綿密な受験計画を立てることの重要性、さらに、どのような情報に基づいて計画を立てればいいのかなどについて進路指導の先生よりお話がありました。 いよいよ一般入試に向かってラストスパートの時期に迫ってきてることもあり、生徒たちは適宜メモを取りながら真剣な表情で聞いていました。